2011年05月19日

  違和感。




「ママ、ごめん!また 靴下に 穴あいちゃったから 縫っといて ( ̄∀ ̄*)」




「えー。また〜( ̄Д ̄)」




「なんか体育の時間に、親指のところに 違和感を感じてさ。 見てみたら ガッツリ開いてた ( ̄∀ ̄*)」




「はいはい。それじゃ、お洗濯に 出しておいて。洗ったら 縫っておくから (´_`。)」




「いや〜。今回は、いつにも増して 大きい穴なんですよ、そこのお母さん(。-∀-)」




「あらあら。。。でも それじゃ、親指の所が イズかった(北海道弁でしっくりこない、ぎこちないの意)でしょう」




「うん。かなり違和感があったよ。」













「まるで、リストラされた 中年のおじさんが、中高生の娘と スーパーで働く奥さんに 気を使いつつも、何もすることが無いから、どうすることもできずに 家の中で過ごす日曜日 って感じくらい、親指の居心地が 悪かったよ (*´∇`*)」








Σヽ(°Д°;)ノ
なんだ その例え!?










posted by @よぉこ@ at 19:53 | ある日の会話 | 更新情報をチェックする

2011年04月16日

  のっとり。




5年生になり、委員会活動が 始まった お嬢さん。










委員会を決めるため、それぞれ みんな希望の委員会を あれこれ用紙に書いているとき





先生から肩を叩かれまして


お嬢は 児童会に決定だから( ̄− ̄)」


と言われたようです。







なんとも有り難いお話でございます。ペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ







ところがお嬢さん、1年生の時から 給食委員会 を熱望しておられましたんで、少々 落ち込んだんだそうです。





家に帰ってきてから。。。






お嬢は 児童会だって( ̄Д ̄)」


「あら!すごいじゃない!!(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォ」


「希望もなにも、もう決まってたって( ̄Д ̄)」


「まぁ!!すごいじゃない!!(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォ」



「・・・でも、給食。。。il||li _| ̄|○ il||li」


「先生が、お嬢は児童会に入るべきだって おっしゃるんだから、それはすごいことよ!先生からのお墨付きってやつよ(*´∇`*)」



「お墨付き。。。(-_-)」




「そうよ!学校を任されたってことよ!!(*^-^)」



「・・・。」









「つまり、学校を 乗っ取っても良いってこと(*・ω・)??」




Σ(T▽T;)
違う!!





posted by @よぉこ@ at 09:16 | ある日の会話 | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

  お嬢の節電計画




「今の自分にできることから始めなきゃ!(。-`ω´-) 」





そう言って、お嬢は なにやら ゴソゴソと 動き始めました。



















素晴らしい(*´∇`*)











なんて意識の高い小学生なんでしょう(*´∇`*)






さすが アタクシの娘。










「えらい!えらいよお嬢!!(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォ」





「いいえ。偉いとかじゃありません。当たり前のことをしているだけです( ̄− ̄)」











いい子だぁぁぁぁ ヾ(*´∀`)ノ











母さん嬉しい。


なんて良い子に育ってくれたんでしょう (TmT)ウゥゥ・・・












「だから、ママもちゃんと協力してね(*^▽'*)b-☆」





もちろんであります!!(≧ω≦)ゞ








「じゃぁ、まず、そういう事なんで・・・」






(*^-^)













「今日から宿題やりません( ̄Д ̄)」




Σヽ(°Д°;)ノ

















「それから・・・」







(´・ω・`;) ??











「目覚まし時計 と 携帯アラームを止めます( ̄Д ̄)」




Σヽ(°Д°;)ノ













「節電しなきゃね。乾電池だってもったいないし、余計な携帯の充電は止めなくちゃ
 (*- -)(*_ _)ウン(*- -)(*_ _)ウン」







il||li _| ̄|○ il||li









「・・・宿題しないと先生に怒られるんじゃないの(;¬д¬)」







「お嬢が怒られて、日本の電力が保たれるならば、それは本望ですから!( ̄‥ ̄)=3 」








il||li _| ̄|○ il||li











「・・・目覚まし無かったら起きられないでしょう。遅刻したらどうするの!?」








「その時は、先生に 『自分ができる事から始めた結果です』 って言うしかないでしょう( ̄− ̄)」







il||li _| ̄|○ il||li












そう言って、午後6時に 寝ました ( ̄ω ̄;)







アタクシも できる事から始めようと思っていましたが。。。






・・・まずは、娘の教育からだと 思いました (ノ_-;)ハア…










posted by @よぉこ@ at 19:47 | ある日の会話 | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

  正義とは。





まずもって テレビを見ない うちのお嬢さん。









そんな お嬢が、たまたま アンパンマン を観ました。









しばらくしたら、食器を 洗っていた アタクシの元へ。。











「あれ? どしたの。テレビは? アンパンマン観てたんじゃなかったの(*・ω・)??」



「う。。うん、、そうなんだけど。。(-_-;)」




「ん(*・ω・)??」



「なんだか 観てたら。。。








「何が正義なのか わからなくなってきちゃって。。。(-_-;)」









Σ(-∀-;)





posted by @よぉこ@ at 19:25 | ある日の会話 | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

   気合い


お久しぶりです( ̄▽ ̄;)







いやはや、実は パソコンが壊れまして(-_-;)







んで。。。









imac 買っちゃった (。-∀-)v








しかしながら、かれこれ 13,4年ほど Windows を使ってきたもんで、mac OS に未だに慣れてないアタクシ。。。






なのにお嬢は、買ったその日から、すぐに使いこなして、自分の好きなサイトをいくつも ブックマーク(-_-;)











宿題を終えるため、お嬢の占領から解放された imac ちゃんを、おぼつかない操作でいじりながら、いろいろやっておりましたところ、残念な事が判明...







アタシ 「いや〜。前のPCじゃ利用できたサービスが、macじゃ見られないんだって(´_`。)」





そんな落ち込むアタクシを お嬢が一喝。








「それは ママの気合いが足りないからよ ( ̄Д ̄)」







Σ(゚∀゚;)







posted by @よぉこ@ at 18:47 | ある日の会話 | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

  走れメロス兄弟〜その4〜





なりたかった役が無かったお嬢。。。







そこで、今度は 王様 に立候補したそうです。










王様に立候補したのは、お嬢の他に もう1人。






かぶった場合は オーディション形式で 決まります。









走れメロスの王様は、とても残酷で、冷酷で、それこそ暴君なわけですが。。。










はい。


見事、お嬢が 選ばれました( ̄▽ ̄;)










選ばれたものの、やっぱり 少し 不安なお嬢。。









「先生あの。。。でも、王様って 男の子の方が 良いのでは。。。(´_`。)」








すると 先生。









「大丈夫です。お嬢さん、いじわるそうだから( ̄Д ̄)」



Σ(゚∀゚;)












同感です( ̄Д ̄)

















posted by @よぉこ@ at 10:51 | ある日の会話 | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

  走れメロス兄弟〜その3〜





配役を 決めたそうです。







学年全体で集まり、みんな それぞれ なりたい役のパートに分かれて、かぶったところは、オーディション形式で 決められたんだそうです。








みんな、ワクワク・ドキドキ しながら、わいわいがやがやと 集まっています。











「おれ、メロスやりたい!」

「わたしは、ナレーターになりたいな♪」

「ぼくは、山賊とかカッコイイと思う!!」

「お嬢は 最後にマントかける人 やるぅぅ(o^∇^o)ノ 」







先生 「そんな役ありません( ̄Д ̄)」







il||li _| ̄|○ il||li











先生に一喝されたお嬢。。。(-c_,-` )プッ





家に帰ってからも、ずっと 呪文のように。。。









「 もうやだ。。。なんで セリヌンティウス は登場するのに、最後にマントかける少女 は登場しないのよ。。。
il||li _| ̄|○ il||li 」












・・・先生は 間違ってない (-_-;)















posted by @よぉこ@ at 18:39 | ある日の会話 | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

  走れメロス兄弟〜その2〜




配られた台本を見て、お嬢さん 怒ってらっしゃいました。







「信じらんない!ヾ(*`Д´*)ノ"」



「ど・・・どしたの(゚ロ゚;)」





「最初の出だしから 全然 違うんだよ!(ノ`Д´)ノ」











原作では、『メロスは激怒した。』 から始まるのですが、この劇の台本には その部分は カットされていました。







それが 気に入らないというのです( ̄▽ ̄;)













「あの1言、あの1文から始まる事に 意味があるんじゃんヾ(*`Д´*)ノ"」




「最初が パンチのある一文だから、惹かれるんじゃんヾ(*`Д´*)ノ"」
















ほほぉ。。。




この子、なかなか どうして、ちゃんと 理解しながら 読んでたんだなぁ
(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォ さすが我が子



















「じゃぁ なにかい!?


メロスも激怒しないなら、マロスも、ミロスも、ムロスも 激怒しないってか!?

じゃぁ、一体 誰が 激怒してりゃいいのさぁぁぁぁ


ウリャ〜!! (ノ▼д▼)ノ ~┻━┻ ☆`」








・・・あなただけで十分です( ̄▽ ̄;)
















posted by @よぉこ@ at 20:20 | ある日の会話 | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

  走れメロス兄弟〜その1〜





今度の 学習発表会で、お嬢の学年は 合同で 演劇の発表 をすることに。









郷土出身者の作品 ということで、作品は 『太宰治 の 走れメロス』 を アレンジした



走れメロス兄弟





メロスは、妹の他に 4人 兄弟がいるという 設定だそうです。






( ̄▽ ̄;)











太宰ごっこ するくらいの太宰ファンな お嬢は さっそく 御立腹( ̄▽ ̄;)







「4人ってなに?4人って! ヾ(*`Д´*)ノ"」


「しょうがないじゃん。人数の関係とか 色々あるんでしょ(^▽^;)」








「じゃぁ、なにかい?
 メロスは激怒した。

 マロスも激怒した。

 ミロスも ムロスも激怒した。
ってか?ヾ(*`Д´*)ノ"」











え・・・?








今度の発表会って、コントなんですか(;¬д¬)?



















posted by @よぉこ@ at 10:07 | ある日の会話 | 更新情報をチェックする

2010年09月30日

  みそじの朝食







はい。







本日 アタクシ 30歳 になりました( ̄▽ ̄;)











んで、今朝。




お味噌汁を 作っていたら。。。














「お誕生日おめでとう(o ̄∇ ̄o)」


「ありがとう(*^-^)」


「朝ご飯、お嬢やるから コーヒー飲んでていいよ(o ̄∇ ̄o)」


「あら。そぉ?ありがとう(*^-^)」

















そして 約30分後。。。














「はい!できました(o ̄∀ ̄)ノ」













2010-0930 001-1.jpg


( ̄■ ̄;)!?






あ。。。あの。。。









なんですか 真ん中にある「じ」って書いてるのは。。。Σ(-∀-;)



















「三十路・・・みそじ・・・味噌「じ」!! (* ̄∇ ̄*)







Σ(T▽T;)



















「はい。どうぞ召し上がれ(*´∇`*) 」




「・・・。バカにしてる(-_-;)?」








「とんでもない (▼∀▼)」







posted by @よぉこ@ at 08:13 | ある日の会話 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。