2016年05月05日

   寄席デート


今日はお嬢が 中学時代の塾仲間とお勉強会に出かけるというので、おじょパパとデートすることに ( ^ω^ )








どこに行こうかと、近所のガストで朝ごはん食べながら相談。



近所だもん、朝ごはんだもん、そりゃもちろん すっぴん ( ̄  ̄)









んで。









なんだかんだと話し合い・・・・












じゃあ 落語 聞きに行くか d( ̄  ̄) d( ̄  ̄) 





















そのまま 浅草直行  =≡ヘ(* - -)ノ













すっぴんで d( ̄  ̄)












その上










サンダル d( ̄  ̄)


















DSC00105.jpg








浅草演芸ホール。









たまたま、今日は、ゴールデンウィーク特別興行中だったので、そりゃもう凄い!!








立ち見席も入りきらないくらいの、すごいお客さん ( ;´Д`)




















奇跡的に前から3列目ゲット d( ̄  ̄)









もうね、手を伸ばしたら、そこに噺家さんですよ。










林家三平、正蔵、木久蔵、きく姫、そして 昼の部トリは 林家木久扇!!








他にもたくさんの噺家さんに、いわゆる「色物系」もおもしろいったらありゃしない
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆








しかも、まさか三遊亭圓歌師匠の生落語が聞けるとは思わなかったし、柳家さん吉師匠には、なんと廊下でお会いしてトイレまで案内して連れてってもらったし(爆)









浅草演芸ホールの、あのチープで ディープな、独特の、あの独特の空気感は、本当にくせになる。
(´Д` )






5時間ぶっ続けで笑いっぱなし。






涙流して大爆笑 o(>▽<)o









逆にすっぴんで良かったわ( ;´Д`)









本当に楽しかったし、なんて言うのかな、ちゃんと 【芸】 というものを観た感じです。









地方の公民館や デパートやスーパーでのイベントでの落語とは全くの別物 ((-_-。)(。-_-))




浅草演芸ホールで聴く落語は、本当に違う。





あの空気、匂い、距離があってこそ感じられる面白さがそこにある。












いやぁ、それにしても、木久扇師匠はすごい。。。やっぱあの人天才。

めちゃめちゃ頭良い人だって、改めて思い知らされた。









浅草演芸ホール。。。







ハマった (。-_-。)





posted by @よぉこ@ at 20:09 | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。