2011年08月13日

  最終日。〜その2〜





夜の11時。




夜行バスで 八戸へ帰るため、集合場所の 東京駅まで 荷物た〜っぷり背負って、エンヤコラと お嬢と2人で 向かいました。。






集合場所まで あと5分くらいかな〜。


なんて思って 歩いてたら、ものすごい行列が 目の前に Σ(゚∀゚;)






まさか。。。





とは思いつつ、不安になったので 聞いてみました。





「あのぉ。。この行列って。。。(^▽^;)?」



「バスの受付待ちの行列です ( ̄▽ ̄;)」





エ工工エヾ(;;゚Д゚)ノ 工工エエ





だって、集合場所(受付場所)まで、あと 信号3つもあるんだよ!?Σ(-∀-;)





一応、30分前に 時間に余裕もってきたけど。。。




「ものすごい混雑なんで、バスの出発自体も かなり遅れてるから 大丈夫ですよ(*^-^)」





何が大丈夫なのか わかりませんが ( ̄▽ ̄;)






とにかく。







とにかく、受付の列に 並んでみた。。







並ぶこと 30分。。。


ようやく 受付終了。ε-(´ー`*)フゥ


バスの発車時間には 間に合った (*´∇`*)







・・・。



・・・。



・・・。








バスが来ない (-_-;)








現在、午前12時30分。。。





1時間遅れてる。。。


けど、これだけ 混雑してれば、しょうがないか (´_`。)









・・・。




・・・。




・・・。





まだ来ない ( ̄ω ̄;)







って、もう 午前1時30分 過ぎてるけどねぇぇぇ ヾ(*´∀`)ノ










こうして、23時出発のはずが、気がつきゃ 午前2時前に やっとこさ 出発。




首都高にも無事乗り、車内の照明も消え、


「ふー。これでやっと眠れるわぁ(*´∇`*)」





・・・と思ったとたん。





「申し訳ありませんが、このバスは、只今より集合場所まで戻ります」






なんで!?ヾ(;;゚Д゚)ノ









「理由につきましては、お客様を 3名様ほど 乗車させずに 発車してしまったためです。」





エ工工エヾ(;;゚Д゚)ノ 工工エエ











「超ウケるぅぅぅ!(*≧m≦)=3」



。。。ウケない、ウケない (-_-;)












夜行バスって、基本、1人で乗車される方が 圧倒的に多いんです。


そのせいか、誰も 何〜も言いません( ̄▽ ̄;)















こうして、しばらく バスは走りまし、あるところで 止まりました。





(*・ω・)おや?どうしたんだ??







「先ほどの3名のお客様には、タクシーでここまで来て頂く事にしましたんで、こちらで少々 お待ち願います」







どーでもいい(-_-)











この時点で すでに 夜中の3時 ( ̄▽ ̄;)



なんでもいいから、早く寝かせてください (-_-;)




・・・お嬢は 爆睡してるけど (;¬∀¬)ハハハ…








こうして、なんとか無事(?)に 3名を拾い、やっとこさ 首都高へ。










・・・。


・・・。


・・・。








はい〜! 大〜渋〜滞〜ヾ(*´∀`)ノ








いやはや、進まない進まない。


ほんとに、進まない進まない。





運転手さんなんか


「進まないね〜。ここまで進まないのも、まずあり得ないんだけどね〜」


・・・って、3人置いて来ちゃうことはあるのかしら( ̄▽ ̄;)?











って、気がつきゃ 夜も明け、朝の8時。







予定では、9時30分には 八戸に到着してるはず。







ということは、そろそろ 岩手あたり。。。




かと思いきや。









「ちょうど 福島 に入ったあたりです」



エ工工エヾ(;;゚Д゚)ノ 工工エエ









ど。。。どれくらい 遅れてるんですか ( ̄▽ ̄;)







それでも お嬢は 超元気ヾ(*´∀`)ノ







「現時点で、もう8時間は 遅れてますね〜」




・・・そうですか (-_-;)












今年のお盆は、福井県に 歴史探訪の旅行へ 行くはずだったのに。。


っていうか、お墓参りに 間に合わない (´・ω・`;)









「焦ってもしょうがないの! とりあえず、寝る!(*´∇`*)」



・・・娘が こんな性格で良かった ハァ━(-д-;)━ァ









携帯には、おじぃちゃま や グランマから、メールや電話が 何回も。。


そりゃそうだ。心配にもなるわな。


ただ;;;



「早く帰ってらっしゃいね〜♪ by グランマ」




・・・って 可能ならば とっくに そうしております (-_-;)







そうこうしてる間に、もう お昼。。






さてさて。

どこまで進んだかな〜ヾ(*´∀`)ノ










「仙台です」



エ工工エヾ(;;゚Д゚)ノ 工工エエ












お家に帰りたい(T_T)





そろそろ疲れもピークに達してるアタクシのとなりで。。。



「いや〜。これ、めちゃめちゃ美味しい(*゚ロ゚)!!」



お嬢さんは、サービスエリアごとに、ご当地名物を た〜んまり買い占め、バスの旅を 満喫されておりました(-_-;)







お昼が過ぎ。。。




1時。。。



2時。。。



3時。。。



4時。。。






ようやく 盛岡 ( ̄▽ ̄;)







盛岡で、一度 高速から出て、盛岡駅でお客さんを 5名くらい 降ろしました。











基本、1人旅の 夜行バス。



ですが、さすがに ここまで 長時間ともなると、お隣同士、仲良くなったりするようで・・・



「気をつけて帰って下さいね(*^-^)」
「ありがとうございます(*^-^) お元気で」


なんて会話が 聞こえてきました。



心がちょっと明るくなる、素敵な会話 (*´∇`*)





大学のお友達も、心配して たくさん メールをくれたんで、気分も紛れました (*´∇`*)




さ〜て、次の停留所は いよいよ八戸。。。




あともう少しだ!! がんばるぞぉぉぉ!! ヾ(*´∀`)ノ







って 気合いを入れ直し、再び 東北自動車道へ !!!














ん??



あれ???



あれ あれ????












って・・・・











ガス欠で止まったぁぁああ
エ工工エヾ(;;゚Д゚)ノ 工工エエ










あり得ない。。。(-_-;)



いや、ガス欠は ありえんだろう。。。(((( ;゚д゚)))アワワワワ










「すごいすごい!!あれだ! バスガスバスケツだ(*≧m≦*)ププッ」




言えてないし、違うし il||li _| ̄|○ il||li








「申し訳ございません。このバスは、ガス欠により、しばらく停車いたします」




ありえな〜い( ̄− ̄)










一斉に 車内に漂う なんとも言えない 空気感。。。





さっきまで、微笑ましい光景だったはずが。。。




「盛岡で降りた人、なんかズルいよね・・・」

「ほんと、この状況 知らないまま、今頃 目的地に着いてるんだよ・・・」





あっという間に 険悪ムード ( ̄▽ ̄;)








「いや〜。人間ってのは、こわいこわい (*≧m≦*)ププッ」


アタシは あなたが一番こわいです。。(-_-;)






バス会社の人が、警察やら 代わりのバスやら 手配してる間、お嬢は ご機嫌で 写メし放題。。。





アタクシは ついに 充電 切れました il||li _| ̄|○ il||li











一番後ろの座席だった アタクシとお嬢


追突されたら危険だということで、前の座席へ移動。






もう、気分は 最悪 ハァ━(-д-;)━ァ







こうして、1時間くらいして ようやく 代わりのバスが到着し、そのバスに乗り換え、いざ 今度こそ 八戸へ!!ε=┏(; ̄▽ ̄)┛












そこからは、意外とスムーズに 進みましたが。。。



到着したのは







午後8時 Σ(-∀-;)








一体 何時間 バスに乗っていたのかしら (;¬∀¬)ハハハ…





そして、最後、降りる時のアナウンスが。。




「この度は 大変申し訳ございませんでした。どうぞ、これにもめげずに 今後とも ○○バスをご利用頂きますよう お願い致します」







めげずに って ( ̄▽ ̄;)






そんで、そのまま 迎えに来てくれた おじぃちゃま&グランマ&弟2号 と飲み会。。。



ゆっくり寝られるのは、まだまだ先のようです ( ̄▽ ̄;)




posted by @よぉこ@ at 23:02 | 日記 | 更新情報をチェックする