2009年06月14日

 猊鼻渓



続いてやってきたのは 猊鼻渓(げいびけい)。


今回の旅行は この川下りが メインです。




往復90分の のんびりした川下り。


ビールにおつまみ、ジュースにお菓子を買い込んで いざ出発!
 (* ̄∇ ̄)ノ





2009-0607-0608 049-1.jpg



もう、めっちゃ癒されます(*´ー`)



約30人ほどのお客さんは、皆 船頭さんの鈴木さんの 説明や歌を聴きながら、のんびりと 川下りを楽しんでおられました。


途中、一度 船からおりて 15分くらい歩きます。


そこには一本の橋があり、そこを渡って行くのですが






2009-0607-0608 039-1.jpg



・・・お嬢さん、大自然満喫されてました( ̄▼ ̄;)



んで、説明するのが 面倒 難しいのですが、川の向こう側が岩山になっていて、そこに小さな穴があって、その穴に 福だか運だか なんかわからないけど、もらった石を投げ入れる事ができたら、めっちゃ幸運だ という場所がありました。


もちろん、みんな投げてます。


そして、もちろん 簡単に入るわけがありません。




・・・おじぃちゃま&弟(次男) すんなり入れました( ̄▼ ̄;)






それにしても、のんびりと景色を眺めながらの川下りは最高です。

自然との一体感がたまりませんヾ(*´∀`*)ノヽ(´∀`)ノ





2009-0607-0608 054-1.jpg





たっぷり癒され、ほんわかした気持ちで 船からおりると・・・









2009-0607-0608 083-1.jpg

Σ( ̄ロ ̄lll)


・・・一気に現実に引き戻されました。。





この後、和紙作りを体験したのですが あまりにも フツー( ̄Д ̄) だったので、ここでは省略。




ただ、この猊鼻渓には






2009-0607-0608 086-1.jpg



ゲイビマンがついてるから、安心です(o´ω`o)






posted by @よぉこ@ at 21:14 | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

 達谷窟毘沙門堂



さて、一晩明けて まず向かった先は 平泉町にある
達谷窟毘沙門堂



2009-0607-0608 021-1.jpg




すごいですねぇ。

感動です。



@よぉこ@家は こういう所が大好きで、しょっちゅう行きます。




あれなんでしょうな。

無いものねだりとでも言うんでしょうな。

静寂と趣からは無縁な人間ばかりですからな(´∀`;





どうやらお嬢もその血が濃いらしく、遊園地より お寺や遺跡に行きたがります。


こないだは、中尊寺で 松尾芭蕉の像を 写メ撮りまくって、観光客の方に笑われてましたし。。(;-ω-) フゥ…





ここの同じ敷地内に、離縁したい者同士が一緒に訪れると 離れられるという言い伝えがある神様(?)を奉った神社(?)があるそうです。



そうとは知らず、おじぃちゃま

「ほら、お賽銭。一緒にお参りしよう(´∀`)」

それに笑顔で答える

「あら。そうね(´▽`*)」

とグランマ。


そして二人は 仲良くお参りしようと・・・・・


!?
離縁の神だということに気づく


ヽ(o`皿′o)ノ
ちょっと!パパぁぁぁ!!




・・・グランマ 怒る。


知らなかったのは お互い様なのに、責められるのは おじぃちゃまのみ( ̄ー ̄;



その後、しばらくずっと
「あ そう。パパは別れたかったのね(¬з¬)」
と 責められ続けたのは 言うまでもありません。。




そんな2人をよそに、お嬢はと言うと・・・?







2009-0607-0608 025-1.jpg


「見てみて〜!こまいぬぅ♪」




il||li_| ̄|○il||li



それを見たグランマ

「あら、それじゃだめよ。@よぉこ@も行きなさい(*^-^)」


Σ(゚∀゚*) え?


「だって一人じゃ狛犬にならないでしょう(*^-^)」




2009-0607-0608 026-1.jpg



ってな訳で パチリ。



本当は 自分もやりたかったんだろうけど、それを言い出せなかったであろう そんなグランマが大好きです( ̄m ̄*)ププ





posted by @よぉこ@ at 20:42 | 日記 | 更新情報をチェックする